バランスボールで体幹を鍛えよう


バランスボールバランスボールは、体を鍛えることでのダイエットを目指すタイプの商品です。なかに空気を入れたボールの上でバランスをとるようにして使います。使い方次第でさまざまな部分を鍛えることができますが、主には体幹を鍛えるために用いられます。人間はバランスを取ろうとするときに体幹が働くのですが、この部分を鍛えることで、健康的に美しくやせられると言われています。

使用方法ですが、最初は椅子の代わりにして感覚に慣れることから始めましょう。乗ってみると分かりますが、意外にバランスを取るのは難しく、初めからハードなトレーニングをしようとするとバランスを崩して思わぬ怪我になってしまう恐れもあります。例えばバランスボールに乗って足を宙に浮かせるにしても、ちょっと上げてすぐに床に戻すといった動きを繰り返して、無理のない範囲でバランスをとることに慣れていきます。

バランスボールの感覚に完全に慣れたら、いろいろな動きにチャレンジしてみましょう。おすすめしたいのはバランスボールの上での上下運動です。座った状態でバランスボールに少しお尻を上げて体重を落とすという動きを繰り返し、体をバウンドさせるように動かします。この運動は足腰を鍛えることにも役立つため、カロリーの消費がより加速します。

つづいて骨盤サポートクッションについて紹介していきます。